ロト7で家の掃除を家事代行会社にしてもらう

知的障がい者の作業所とグループホームと一人暮らしをするための部屋を作りたい。
作業所で作業する知的障がい者たちの賃金は、内職のような出来高制ではなく、全員が日給制で、その収入で生活ができるような金額にする。
決められた時間帯で作業をすることができない人も入所できる作業所で、自分の好きな時間帯に作業をすることができる。

作業ができない人は、できることが何かを考え、そのできることが収入になるように職員たちは考えて行動していく。

好きなことややりたいことなどを否定することはなく、ストレスがたまることはできるだけ避けて、楽しいという気持ちを優先できるような一日を過ごせるよう、職員たちも自分の家族や大切な人と接するように優しく心のこもったかかわり方をしていく。

人間だけではなく、自分の好きな動物を育てることができる環境を用意する。

畑で野菜を作り、それを売ったり食べたりする。
植物を育てる。

隔離するのではなく、近くの住民たちとかかわれるように、喫茶店や食堂を作って憩いの場にしたい。

誰もが自由に行き来できて、「消えたい」とか「死にたい」とか「何にも楽しいことがない」と思っている人たちが、“ここは楽しいから生きていたい”と思えるような所であってほしい。

«
»