お金があれば幸せだと思っていた頃

昔、お金があれば必ず幸せになれると信じていました。
たぶん、当時我が家にはあまりゆとりが無く、悔しい思いをしたり嫌な経験もしたからだと思います。
どんなに豊かになりたくても、子供だから働くこともできませんし、収入を得ることもできません。
もし自分が今働いたり、収入を得る為に何かできるなら。
そんな風に思って、歯痒く思ったことも何度もありました。
世の中のことや会社について全く知識が無かったあの頃。
いとも簡単に稼ぐことができるのだと信じていたのです。
高校生になると、他の同級生もそうであるようにアルバイトをするようになりました。
夏休みや冬休みだけのバイトで、短時間で短期間のものでした。
それでも自分で働いてお金を手にすることは嬉しくて、働くことは良いことだなとしみじみ思ったものです。
今からは想像もつかないような安い時給にも関わらず、みんなで喜びました。
当時のことは今でもよく覚えています。
それから就職して本格的に働くようになると、年齢が上がる度に責任のある仕事も任されるようになり、プレッシャーに心が潰れそうになることもありました。
このプレッシャーを取り除いてくれるのであれば、お金は要らないなんて思ったこともあります。
結局そんなわけにもいかず、頑張って乗り越えてきました。
きっと皆さんもそうですね。
お金の為に働くのか、それとも働かせてもらえるからお金を頂けるのか。
ふとそんなおかしな疑問が、頭の中を巡ることがあるのです。
ただ今分かることは、世の中も人の心も凄く複雑だという事です。

«
»