有料老人ホームに対するイメージ

有料老人ホームが近所にたくさんできました。
どうしてこの辺りに老人ホームができたのだろうと考えてみました。

確かにここは東南海トラフが来ると言われている地域なので、地震や津波に強い地域に建物を建てようとするのは何も老人ホームに限ったことではないと思います。
また、私の家の近くには大きな総合病院が2つあり、病院に行くにも便利な地域かもしれません。
最後には、街中にもすぐ行ける地域ですが、少し北上するとそこはすぐ農村地域になっています。

やはり、畑仕事をしたい年配の方がいたら、この老人ホームでは畑仕事も送迎付きでやらせてくださるようなので、魅力的な施設なのでしょう。
私がもし老人ホームに入居できる年齢になり、その時一人身だったら、老人ホームに入るのもいいと思っています。
一昔前までは、一人身の老人が行きつく場所というイメージがありましたが、今ではお金を持っている老人じゃないとなかなかいい施設の老人ホームには入れません。

そして私の自宅の近くの老人ホームは一応入居金や月々に払うお金もやや割高だと思います。
有料老人ホームは、同じ年齢の方々が集まり、みんなでいろいろな趣味を楽しみ、第2、第3の人生を楽しく生きることができると思います。
ただ、悪徳業者の様な有料老人ホームもありますので、きちんと見極め、何度も足を運んでみてもいいでしょう。

何度も通ってみて、施設の方と仲良くなるのもいいかもしれません。
介護職に就く方は非常に心の優しい人たちだと思います。
今の私には介護職に就ける自信がありません。
有料老人ホームは施設、そして働く人によっても大きく違うと思うので、その人その人に合った施設を見つけることが大事かもしれません。

«
»