宝くじ売り場の売り子のおばさん

近所の宝くじ売り場でよくロト6やナンバーズを購入しているんですが、そこの売り子のおばさんがすごくぶっきらぼうで、あんまり感じがよくないんです。
笑顔も挨拶もないし、ボソボソ小さな声で喋るので、すごく聞き取りにくくて。
なんだか当たる気がしないなぁ~と思いながらも、近所に宝くじ売り場はそこしかないのでそこで買ってました。

先日、街に買い物に行った時に、「よく当たる」と評判の売り場の前を通りかかったんです。
せっかくだから久しぶりに買ってみようかなぁと思って、寄ってみることに。
「いらっしゃいませ!こんにちは!」
すっごく元気な売り子さんがそう迎えてくれました。
いつものぶっきらぼうなおばさんに慣れすぎて「宝くじ売り場の売り子」イコール愛想がない、という思い込みがあったので、ちょっとびっくりしてしまいました。

その時はロト6を買ったんですが、数字を選んでいる間も「よく買うの~?」「当たるといいね~」など、ペラペラ話しかけてくる売り子のおばさん。
愛想がいいというより、ただの話し好きのおばさんだったもよう。
しまいには「仕事は休みなの~?」「何の仕事してるの?」と、宝くじに全く関係ない話をふってきました。
適当に答えてやり過ごしましたが、ただ宝くじを買うだけなのにちょっと疲れてしまいました。

ぶっきらぼうな売り子さんもどうかと思いますが、おしゃべりが過ぎるっていうのもちょっと考えものですね。
足して2で割ったぐらいの、ちょうどいい感じの売り子さんがいいです。
ま、当たればどっちでもいいんですけど。

«
»