一番ドキドキするのはスクラッチ

パチンコはハマってよく行った。
銀色の玉を特定の釘にうまく当てることから始めて、初体験の時に
10000円くらい稼ぐ?ことができて、これは簡単にお金が増える!と思った。
パチンコの台もいろんなキャラクターがあって見てても楽しくて。
もちろん負けることもるけれど、続けるうちに「あ、この台は3日間も大当たりが
出た回数がこんなにあるんだ…じゃ今日はもう出ないかも。」とか台のデータも
わかるようになってきたり。
今までで一番勝ったときは、5000円を投資して10万円
にまでなったこと。

逆に、夢中になりすぎて時間を忘れてしまうこともしばしばあり、ごはんを食べるのも
忘れてトイレに行くのもタイミングを見てたから膀胱炎になってしまった。
大当たりが出ると隣に座られた人に文句を言われたり、ちょっと席を離れた途端に
横取りされたり。
見知らぬ人と口論することはよくあり、ヒートアップしてしまった
結果、出入り禁止なったり…ギャンブルは人を変えます。

とりあえず、借金を返済してほしいものを買う。
マンションと車と家具一式を1か月くらいでどれにするか考えて買って、
ブランド物なんかも一通り揃えてみる。
食事は外食で家事も全て業者まかせ。
その後暮らしが落ち着いたら会社を辞める。
無職だと後々困るから、とりあえずバイト程度の仕事に変える。
旅行は年に2回、海外と国内。
財産の維持費を捻出するために当選金の1億ほどを
使って株に手を出す。
この頃には物欲は落ち着いてるはずなので、バイトに行きつつ毎月定額を
引き落とす形にして、派手な生活は控えて安定を図る。
できなかった学業に専念してみて、老後のことを考え株の配当金では暮らして
いけないので事業を起こすことを目標にし、大学なんか受験してみたりもする。
株で一儲けしたころ、旅行で気に入った国(場所)に別荘を保有する。
始めた事業の余計な拡大はせず、地元に根付いた企業としてその地方では有名、
くらいにしておき、先祖の墓を全部綺麗に建て替え、定年後はでかい船を購入して
世界一周の航海にでる。
その間に自分の最期を考え、笑いながら逝く。

«
»