宝くじを購入し、当たった日を想像して

私たち家族は、自分で言うのも何ですが真面目すぎるくらいの真面目な家族。
地に足を付けてしっかりと暮らしているのはもちろん、石橋を叩いてすり足でちょっとずつ歩くようなタイプです。
それに、私にはこだわりがあって、毎年少しですが世の為に寄付もしています。
それが私の自慢でもあり生きがいでもあります。
でも、決して堅苦しい家族と言うわけではありません。
基本的に楽しい事やワクワクすることが大好きなので、いつも何かに挑戦したり発見したりしながら笑っているのです。
しかも大声で。12月になると、年末ジャンボ宝くじを購入します。
大晦日の日は、毎年主人の実家にみんなで集まるのですが、必ず宝くじがテーブルの上に置かれています。
そして、もし当たったらなどと夢を膨らませては、あれこれ話して喜ぶのです。
主人の両親も、私たちと同じくらい、それ以上に真面目でしっかりと生きている人達。
でも、この日ばかりはちょっと贅沢して夢を購入するのです。
長い人生、たまにはこんな日があっても良いでしょう。
一年を頑張って無事に過ごせたそのご褒美に、こんな風に笑顔で過ごせるなんてなかなか乙なものです。

宝くじで一生が変わる

一年365日。
それは、年齢を重ねれば重ねるほど、あっという間に過ぎて行くように感じられるもの。
正に「光陰矢の如し」です。
如何に充実したものにできるか、後悔しないでいられるか、それは一人一人の腕の見せどころ。
自分の人生は誰にも任せられないものなのです。
年末ジャンボ宝くじは、我が家に無くてはならない潤滑油。
そんなところです。

ロト7を買う
買わなければ幸運はつかめない。大当たりを期待してロト7を買うならコチラ参考に。
www.hpfree.com/takarakuji/loto7.html

«