年末ジャンボやロト7は親戚も盛り上がる

まず誰に話すかを考えますね。良く聞く話だと、会ったこともない親戚が訪ねてきたり、訪問販売がやたら来たり、そう考えると、おちおち家族にも話せません。しかし家族にも黙っておくのは難しいので当選金額を十分の一くらいにして報告します。
そして家を建てておしまい、と家族には言いますが実は老後と子どもに残すお金はしっかり残しているというわけです。全て残していても仕方ないので不動産でも買います。駅近くで駐車場にできる広さがあるといいですね。投資用マンションもいいですね。
生活自体はあまり変わらないと思います。選ぶものが少しずつ変わって30円高いお醤油を買うとか食後にフルーツが付くとかその程度でしょうか。貧乏料理の代名詞である鶏のむね肉はお金持ちになっても買い続けると思います。身なりも今着てるTシャツの生地が多少良くなるくらいじゃないですかね。

堅実に生きてもお金には苦労する

しかし子どもにはお金をかけるようになると思います。習い事に惜しまず使えるのでこれは一番嬉しい事です。私立の学校にも笑顔で送り出せます。なんなら留学も大丈夫です。
そういえば留学で思い出しましたが、豪華客船で世界一周旅行をしてみたいですね。本場のディズニーランドにも行きたいです。夢が広がります。

«
»